肉体改造のすすめTOP > 男でもメタボは恥ずかしい!

メタボは恥ずかしい!

男性でメタボリックな体型になってしまうと恥ずかしいので、「俺ってメタボ気味だよな……」と思ってしまったのならすぐにメタボ解消しましょう。

多くの女性誌で「メタボ気味の男性」「肥満している男性」には一切魅力を感じず、異性として意識していないし意識されたくないというアンケート結果が集まっています。

情けない体・だらしない体を改善して、周りの評価を変えましょう。

そもそも、メタボとは正式名称をメタボリックシンドロームといい、へそと同じ高さの腹囲が男性で85㎝以上、女性で90㎝以上の人はメタボリック症候群かどうか調べる必要があります。

いわゆる上半身型肥満(リンゴ型肥満)ですね。

そして、基準値を超えた腹囲かつ高脂血症、高血糖、高血圧のうち2つ以上に該当するとメタボリックシンドロームと診断されます。

このメタボの原因は運動不足と食べ過ぎによって、内臓に脂肪が付きすぎてしまうことで、メタボの症状が進むと動脈硬化性疾患(脳卒中、脳梗塞、くも膜下出血等)を引き起こすリスクが高まります。

早急な治療・改善を必要とする病気です。

現代人は車や電車による移動が増えてきているため運動不足になりやすく、また偏った食生活・肉中心の食生活によって血圧・血糖が高まりやすいと言われています。

特に男性の方は飲酒や喫煙をする人が多く、また、それらを嗜む機会も多いので女性より血圧・血糖が高くなりがちです。

そして、上記のような行動や生活習慣はすべてメタボリックシンドロームの原因たりえます。

だから、メタボリックシンドロームが生活習慣病と呼ばれるんですね。

メタボ解消には「食事の見直し=摂取カロリーの軽減・栄養バランスを整える」と「運動をする=基礎代謝向上、脂肪のつきにくい体にする」の2つが有効です。

つまり、生活習慣を省みて、改善できるところは改善しようということです。

メタボリックシンドロームは投薬や治療を受けずとも、本人の根気次第でいくらでも治せる症状なので、メタボ解消して理想の身体を手に入れましょう。