肉体改造のすすめTOP > バストアップと肉体改造

バストアップと肉体改造

バストアップをするには肉体改造がうってつけです。

日本人女性のバストの平均サイズはBカップ寄りのCカップと少し控えめです。

もちろん、この大きさがダメという訳ではなく、

「別に胸の大きさにはこだわらないし、小さくても困ってないし」

という女性の方も大勢います。

つまり、バストサイズをそこまで気にする必要はありませんし、世の中の男性もそこまで気にしていません。

しかし、バストアップの効用は単にバストサイズを大きくすることだけではありません。

むしろ、それ以外の効用があるためにほとんどの女性がバストアップに励んでいるのかもしれません。

そのもう一つの効用とは、型崩れを防ぐことです。

20代30代と年を重ねるにつれて体型は崩れていき、その崩れが最も顕著にあらわれるのは脂肪がやわらかく動きやすいバストです。

「張りがなくなり胸が垂れてきた・・・」「横に広がってきた・・・」「おわん型だったのに扁平な胸になってきた・・・」といった声はバストサイズに関係なく寄せられる声です。

この悩みを改善するにはバストアップを図ることです。

そして、バストアップをするのに一番有効なのが、バストアップエクササイズやバストアップトレーニングといった肉体改造です。

バストアップをはかるということの目的は、バストを大きくすることではありません。

あくまで栄養をバストにいきやすくすることが目的です。

トレーニングやエクササイズという肉体改造によって、型崩れしない理想のバストを手に入れましょう。